スポンサーサイト

2015.02.07 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    近況

    2011.10.09 Sunday

    0
      風邪気味だけど元気です。

      KYOTO EXPERIMENTがいよいよ佳境で、
      ニットキャップシアターの次回公演も準備中で、
      他にやり残した仕事が山とあります。

      引越ししたいです。
      空気の綺麗なところに!(物理的な意味で)

      劇団衛星のコックピットを観た

      2011.07.10 Sunday

      0
        KAIKAで、劇団衛星のコックピットを観てきました。



        衛星の役者さんは皆、うまいのだけど、やはり長くやっている皆さん、黒木さん、紙本さん、ファックさん、蓮行さんは、さすが衛星世界の人だなと思いました。(それからプロデューサーの植村さんも!)
        そのカンパニーの世界の人でした。

        そして、話が実は深遠であったとしても、ひとつひとつの芝居がわかりやすいことの価値は大きいなと思いました。

        もちろん他の出演の皆さんや、ゲストの元ニットキャップシアターの大木さんもさすが。

        全国いくつも劇場をまわるので、あちこちで皆さんに楽しんでほしいです。
        特に、舞台を少し観た事があるくらいの人にも。

        ◆ ◆ ◆

        終演後に大木さんに左の乳首をつねられ、そのあと会った坂口さんには右の乳首をつねられた。
        ありがとうございます!
        ⊂((・x・))⊃

        ◆ ◆ ◆

        そして、ベビー・ピーとニットキャップシアターでは、もちろんこれとは違う芝居を頑張らなきゃね。

        色々な質の、面白い舞台がたくさんあれば、それがいいと思う楽天主義。

        ◆ ◆ ◆

        ベビー・ピーでメイクの練習をした写真。

        6月30日

        2011.06.30 Thursday

        0
          全く更新をしていないブログだけど、アクセスログを見ると昨日も28件のアクセスがあったらしい。

          広告業者の方か知り合いか劇団やmixiのプロフィールやらから来てくれたのかわかりませんが、ありがとうございます。
          いつもご期待に添えずすみません。

          ◆ ◆ ◆

          面白い舞台を作ってたくさんの人に観てもらうのが一番の原則だ。
          僕よりずっとずっと面白い人達が演劇をやめるのが普通な状態なので、
          せめて劇団ではなるべくそうならないようにできるように、というのが今。

          ◆ ◆ ◆

          そして僕が生活できるようにと思っている。

          ◆ ◆ ◆

          俺は劇団員。

          でも(多くの人もそうだと思うけど)色々な価値観、正義を持っている複数の集団に属させてもらっているから、
          色々な朱に交わって少しずつ色んな赤になっている。

          僕はビジョンや能力はさしてないけど、
          美意識は持っておきたい。

          ◆ ◆ ◆

          プロデューサーとかプログラムディレクターは、
          公共性とか社会的意義とか芸術性とか、
          そしてもちろん自分のセンスを信じて面白いと思うもの、価値あるもの世に出そうと思うだろう。
          そこへの責任は、ある程度金銭というかたちで負ったりするだろう。

          面白くない作品を作ってしまった場合、
          アーティストはそこで大きく評判を落として終わってしまうが、
          プロデューサーは一つの失敗として次に迎える。失敗の大きさが違う。
          なんていう意味のことを言うアーティストもいた。

          そういう面はあるでしょうなあ。
          面白くない作品をつくる人(達)v.s. 面白くない企画をつくる人(達)。
          企画を立てれて財源を用意できるだけで一つ能力ですものね。

          でも、良くない企画への批判はプロデューサーが受けるべきだな。
          個人でも集団でもいいけど。
          その気持をしっかりもって、劇団プロデューサーを務めなければ。

          ◆ ◆ ◆

          アーティストがやりたい環境をすこし、すこしずつでも整えられるのは、
          プロデューサーという職能にしかできないこともあるのだ。

          役割の違いじゃないか。
          舞台を愛しているんだったら。

          ◆ ◆ ◆

          すごい目利き力か、すごい社交力か、すごい事務能力か、
          がないと僕なんかすぐ食えなくなるぜ。

          すごい役者力か、すごい情熱か。

          ◆ ◆ ◆

          役割の違いだけじゃないか。
          僕は劇団でプロデューサーの役をしているだけだ。
          と、昔は思っていたけど、
          それは不幸になる人が多い考え方みたい。だった。


          ピラカタロゴ

          2011.02.27 Sunday

          0
            元気でやっております。
            『ピラカタ・ノート』の稽古をガシガシとやっております。

            twitterのニットキャップシアターのアイコンを、ピラカタ仕様に変更してみました。

            ファイターズの今季新ビジターユニホームみたいで結構気に入っています。
            (↓左側参照)

            明日から30代だぜ。

            ピラカタ稽古

            2011.01.17 Monday

            0
              昨日は、ニットキャップシアター次回公演、ピラカタ・ノートの台本10ページ分が届いて、読み合わせでした。
              面白いわよ。

              あけましておめでとうございます

              2011.01.06 Thursday

              0
                「チェーホフの御座舞」の公演も無事に終わりまして、
                ニットキャップシアターの「ピラカタ・ノート」に向けてあれやこれやしたり、
                フリンジシアタープロジェクトで演劇ワークショップ準備に取り組んだり、
                ベビー・ピーの次の公演にむけての話に加わったりしています。

                普段はもっぱらツイッターにいます。

                あと1ヶ月半で30歳になります。

                今年もよろしくお願いします。

                喉が不調なので

                2010.11.28 Sunday

                0


                  喉が不調のため、ダイコンと生姜の絞り汁に蜂蜜を入れてお湯で割ったものを飲みます。

                  来週はいよいよチェーホフの御座舞の京都公演⊂((・x・))⊃

                  おかげさまで。

                  2010.09.27 Monday

                  0

                    ブログを更新していませんが、元気です。
                    色々な人に支えられて、仕事をしています。

                    写真はブラックニッカ・クリアブレンド。
                    ちょっと薄いかも。
                    今日は飲んでいません!

                    サルマタン稽古。ねじまき鳥読了。ジョニー・ウィアー。

                    2010.09.05 Sunday

                    0
                      サルマタンX、稽古しています。
                      来週末、9月11日(土)、12日(日)、
                      札幌のコンカリーニョで公演です。
                      VS.KYOTOという企画で、京都からはユニット美人さんと共に参ります。

                      イメージチラシとサイトも作ったよ。
                      詳しくは

                       ◆ ◆ ◆

                      関連して、両カンパニーにゆかりのある劇団や演劇人の方から、京都応援コメントをいただきました。
                      マジ負けられないわね。

                       ◆ ◆ ◆

                      村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」読了。
                      新京の動物園の源はここかー
                      知らないうちに家を出て行った女とか、
                      髪を短く切った女とか、もっと早く読んでおけばよかったかしら。
                      でも、30歳の前に読めたのは良かったかなと。
                      面白かったです。
                      ワタヤノボル的なところってみんなあるんじゃないのかしら。
                      それをすっぱり殺してしまうなんてできるのかしら。

                       ◆ ◆ ◆

                      宮部みゆきの「R.P.G.」も読了。
                      途中でそうかなと思ったけど、面白く読みました。

                       ◆ ◆ ◆

                      今年は冷夏になるんじゃないかと思ってたんだけどなあ。
                      あてにならんなあ。

                       ◆ ◆ ◆

                      ほぼ日刊イトイ新聞の、ジョニー・ウィアーがほぼ日のオフィスに来たという対談を追って読んでいます。
                      みな楽しそうで、ファンタスティック。
                      やはり、情報がきちんと編集されていると読みやすくて良いなと思います。
                      文字で情報を整理し、写真で表情を伝え、動画で空気を伝えている。
                      うむ。

                      甘酒は夏の季語だって。

                      2010.08.27 Friday

                      0
                        Photo.jpg
                        という訳で甘酒なう!