スポンサーサイト

2015.02.07 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    帰京と、OMSと、

    2005.12.08 Thursday

    0
      一昨日、無事京都に戻ってまいりました。
      初めての福岡公演は、招聘していただいた福岡市文化芸術財団の皆さん、ホールの方、お手伝いの方、福岡のお客さんや演劇人、そしてスタッフ・キャストの皆さんのおかげで、とても充実したものでした。
      ありがたいことです。
      ありがとうございました。 嬉しい

      kakoさんから情報をもらったラーメン屋や、
      370さんから教えたもらったぜんざい屋には行けませんでしたが、
      とてもおいしいモツ鍋を食べたりして、やはり食的にもハイレベルな町でした。

      さて、京都に戻ってきてからですが、
      ごまのはえが「ヒラカタ・ノート」でOMS戯曲賞の特別賞を受賞しました。
      昨年の大賞に続いての受賞で、特別賞の受賞は第2回の松田さん以来ということで、劇団としてもうれしいことです。

      上演当時、いつも観劇に来てくれている知り合いから、一言「衝撃的だった」という感想をもらった作品です。

      今後、劇団としてこのようなタイプの芝居をする機会があるかどうかはわかりませんが、常になんらかのかたちで見てくれる人を動かす作品を作りたいものだと思います。その時々で常にお客さんにとって最良のものを創造していくこと。それが、毎回作品のスタイルが固まらないニットキャップシアターの、確実に固いところだと思っています。

      数年前ニットキャップシアターを観て、ここの作品には本物があると思って入団した僕ですが、それが多くの人に評価されていくのはうれしいことです。
      劇団としてはいよいよこれからなわけですが、常にお客さんが楽しめる作品を、多くの人に届けていきたいと思います。
      どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 おはな

      ごまさん、受賞おめでとうございました!

      スポンサーサイト

      2015.02.07 Saturday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        12/3に第3回近松賞、 昨日は第12回OMS戯曲賞の結果が発表されました。...
        • 演劇ニュース | シアターレビュー
        • 2005/12/08 3:59 AM
        12/3に第3回近松賞、 昨日は第12回OMS戯曲賞の結果が発表されました。...
        • 演劇ニュース
        • 2010/09/01 5:42 PM
        この記事のトラックバックURL