スポンサーサイト

2015.02.07 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2月6日

    2015.02.06 Friday

    0
      2月6日はブログの日だそうです。

      今日は昼間に、『カムサリ』のご招待状や案内状をお送りするために、高原さん、澤村くん、山岡さんが稽古場で作業をしていた日でした。
      みんなお疲れ様!



      最近はこの曲をよく聞いています。
      Tokyo No.1 Soul Setの『隠せない明日を連れて』という曲の元ネタということで、たいへんかっこよろしい。



      『カムサリ』の稽古は日々コツコツやっています。
      目的に立ち返りながらやれたらと思っています。

      おやすみなさい。

      5/8

      2013.05.08 Wednesday

      0
        引っ越したからお湯につかれるのがいいぜ。
        前の家を空っぽにするのに手間取ってるぜ。
        あまりにぼろぼろだったぜ。

        語りの芸を身につけたいですなあ。

        深呼吸

        2012.11.25 Sunday

        0
          昨日は日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝パレードだったようで、いやー良いものですね。

          ◆ ◆ ◆

          紺田選手とか同い年の選手が引退してコーチになったりしている。
          うひゃーここからですなー。

          ◆ ◆ ◆

          ファイターズに新しい球団マスコットが増えた様子。
          エゾリスのポリーポラリス。


          ちまたで大人気のバッファローベル(オリックスマスコット)のようになれるかどうか。

          それにしてもカビー(リンク先写真右端)の可愛らしさは大したもんだぜ。

          ◆ ◆ ◆

          ニットキャップシアターの次回公演『strange』は絶賛稽古中。
          やっぱり僕ららしいまなざしの作品になると思います。

          12月13日〜18日 @アトリエ劇研
          2月1日〜3日 @ザ・スズナリ
          です。


          公演情報はこちらから。

          ◆ ◆ ◆

          ポラリスは北極星のこと。

          ダブポップバンド「Polaris」のファーストシングルのMVがあったので貼り付けるぜ。
          9年前の曲だった。
          スロウライフシリーズの頃、だな。


          深夜のおともにはやっぱりPolarisだぜ。




          夏の日

          2012.07.29 Sunday

          0

            今日はとても夏の日でした。




            ニットキャップシアター
            ピラカタ・ノート
            2012年の公演、無事おわりました。

            皆様ありがとうございました!


            派手な公演ではなかったかもしれませんが、
            お客様や関係者の方々と、色々な出会いが生まれました。

            ご期待に添えるよう、これからも頑張ります。


            次は、
            びわ湖ホールで、劇場探検ツアーだぜ。

            やるよ。

            東京行き

            2012.07.18 Wednesday

            0
              深夜バスでトーキョーに行きます。
              がっしりした感じの椅子だ。

              あさってから東京公演です。

              よろしくお願いいたします。

              _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

              ニッキャップシアター
              『ピラカタ・ノート』
              http://knitcap.jp

              【東京公演】

              ◆会場
              アトリエ春風舎

              東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
              Tel.03-3957-5099

              ◆日時
              2012年7月19日(木)〜22日(日)
              7月19日(木)19:00
              7月20日(金)19:00
              7月21日(土)14:00/19:00
              7月22日(日)14:00 (計5ステージ)
              *開場は開演の20分前、当日券販売・受付開始は開演の40分前。
              *未就学児童の入場はご遠慮ください。

              ◆料金
              前売=3,000円 / 当日=3,300円
              [学生] 2,500円(前売・当日とも/当日要学生証)
              [高校生以下] 1,500円(前売・当日とも/当日要学生証)

              ◆チケットウェブ予約
              https://ticket.corich.jp/apply/36599/
              _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

              東京行きのBGMは、
              ハルコかキリンジか。

              おやすみなさい!

              7/9

              2012.07.09 Monday

              0
                twitterにもほぼ同じ事を投稿したのだけど、
                カジュアルにブログ更新宣言だから、カジュアルに再投稿。


                ◆ ◆ ◆


                ニットキャップシアター、『ピラカタ・ノート』京都公演、
                あっという間に5ステージが終了しました。
                皆様ありがとうございます。
                残り、月曜日の夜と火曜日の昼の2ステージしかありません。

                ライブなのでステージごとの差があってしまうのは確かなのですが、
                今回は「劇団でやりたい、やろうとしていること」が結構できている感触があります。
                また、今の劇団員でそれができていることが、嬉しく頼もしいです。

                今日(8日)の夜のステージは当日券のお客様も多く、
                増席をさせていただく嬉しい悲鳴でした。
                お待ちいただいた方にはすみませんでした。
                でも、本当はあと30席以上、お席を作れるんです。
                たくさんのお客様が来ていただいて大丈夫なように設計しているんです。

                『さらば箱舟』の時は客席が足りなくて追加ステージもしたので、
                今回は最初から沢山の席を用意できるようにしたら、
                結構ファーストクラスの回もあって、
                広報担当者としての自分の能力不足が恨めしいところですが…

                だから、お暇があったら俺たちを観にきてね!


                残すところ、
                7/9(月)19:30開演と、
                7/10(火)14:00開演の2ステージでございます。


                ◆ ◆ ◆


                7月だけど、京都の夜は結構肌寒い。

                これから夏になると、涼しいR&Bなんかがいいんだけどね。


                SKOOP(現Skoop On Somebody)の"Amanogawa"
                あ、ちょうど7月の夜空の歌だったぜ。



                7/3

                2012.07.03 Tuesday

                0

                  twitterも更新してないのに。
                  しかし、もっとカジュアルにブログを更新したいのだ。

                  ブログを更新することで、健やかな気持ちになるのだ。

                  ブログを更新するということは、自分を大事にすることでみんなを大事にすることにつながるのだ!

                  ◆ ◆ ◆

                  ニットキャップシアター 第31回公演 『ピラカタ・ノート』、ツアーしております。
                  先々週末は3年ぶりの福岡公演でした。
                  初めて『男亡者の泣きぬるところ』で行ってから、もう6年半も経っているぜ。
                  すごいことだ!

                  客席はかなり贅沢なつくりになりましたが、作品の広がりには自信を持てた。
                  きっと『ピラカタ・ノート』は、色々やっていける作品だ。

                  ◆ ◆ ◆

                  そして今週末は京都公演。
                  再来週末は東京公演です。

                  いまならまだ間に合う。
                  いつまでもあると思うな劇団の公演。

                  公演情報はこちら!

                  ニットキャップシアター 第31回公演
                  『ピラカタ・ノート』

                  作・演出:ごまのはえ

                  出演:門脇俊輔 高原綾子 澤村喜一郎 市川愛里 織田圭祐 藤田かもめ ごまのはえ


                  ■京都公演
                  共催:京都芸術センター

                  【会場】
                  京都芸術センター講堂

                  日時】
                  2012年7月6日(金)〜10日(火)
                  7月6日(金)19:30
                  7月7日(土)14:00/19:00☆
                  7月8日(日)14:00/19:00
                  7月9日(月)19:30
                  7月10日(火)14:00 (計7ステージ)
                  *開場は開演の20分前、当日券販売・受付開始は開演の40分前。
                  *未就学児童の入場はご遠慮ください。

                  【シアタートーク】
                  ☆7/7(土)夜のステージ終演後ごまのはえによるシアタートークあり。
                  トークゲスト: 茂山逸平(大蔵流狂言師)

                  【チケットご予約】


                  東京公演

                  【会場】
                  アトリエ春風舎

                  【日時】
                  2012年7月19日(木)〜22日(日)
                  7月19日(木)19:00
                  7月20日(金)19:00
                  7月21日(土)14:00/19:00
                  7月22日(日)14:00(計5ステージ)
                  *開場は開演の20分前、当日券販売・受付開始は開演の40分前。
                  *未就学児童の入場はご遠慮ください。

                  【チケットご予約】


                  ◆ ◆ ◆

                  歌。


                  この世界観は、結構『ピラカタ・ノート』に通じるものがあると思うんだけど、どうでしょうか。

                  作品では織田が演じている加藤睦夫という役。
                  性格の違いはあれど、こういうことなんだろうとは思うんですけどね。

                  魚はしゃべらない。
                  魚を見る女性を見る僕という構図は、山崎まさよしさんにも、槇原敬之さんにも、ごまのはえさんにも共通する感じがするなあ。

                  ◆ ◆ ◆

                  ちょくちょく舞台は観ていますが、観れなかった舞台も多い!
                  先週末は劇団衛星の『サードハンド』と、ベビー・ピーの『潤色 東海道四谷怪談』を観れたものの、舞台芸術協会の『建築家M』やピンク地底人さんなんかは観られなかったのが残念。

                  それぞれやっとりますわよ!

                  ベビー・ピーは、今回はウェブスタッフだけだったけどまた出たいぜ。

                  ◆ ◆ ◆

                  明日から京都の仕込みです。
                  頑張ります。


                  31歳

                  2012.02.28 Tuesday

                  0
                    おかげ様で31歳になりました。

                    今年の目標としては、
                    5kgやせて、湯船付きの家に引っ越したいです。

                    身体を鍛えたいです。

                    そうか、30代を過ごせる肉体作りをしなければいけないんだな。

                    よろしくお願いいたします。

                    療養中

                    2011.11.24 Thursday

                    0
                      帯状疱疹というウィルス性の疾患にやられてしまいまして、療養中です。

                      先週の月曜の稽古のあと、左半身だけ筋肉痛が続くな、筋をおかしくしたかな、と思っていて、土日で相当な痛みになったので今週の月曜日に病院に行ったところ、そのように診断されました。

                      水ぼうそうのウィルスが神経節に潜伏していたのが、身体が弱って免疫力が落ちたときに活発化して、激痛を伴って神経に沿って疱疹を作るらしいです。

                      寝ても覚めても痛いわけだ。

                      6人に1人くらいはなる、わりとある病気だそうです。

                      火曜日くらいまでは痛みは我慢して活動していましたが、ここ数日は自宅療養しています。
                      ご迷惑をおかけしております。

                      抗ウィルス薬を飲んでいて、悪化はしていない感じですが、胸と背中にできた疱疹がやたらと痛いのは変わらずで、どう良くなるのかもわかりません。

                      やれやれ。


                      火曜に参加した、さらば箱舟の稽古は、シーンの最初の10分くらいを通してやっていて、
                      自分の劇団ながら、どのようにきっかけや音を作っているのだろうと、うずうずしました。

                      先週は書類書きで参加できず、今週はこんな状態で参加できない。
                      自分の無能さが恨めしいところ。

                      早く良くなって稽古をしたいです。

                      後遺症が残ると、半年以上神経痛が続くことがあるらしいけど、そうはならないことを祈るのみ……

                      とにかく痛いからさ!




                      あと、さらば箱舟のチラシ作りと、来年の公演の準備は進めています。
                      どちらもどうぞお楽しみに。

                      山茶始開

                      2011.11.11 Friday

                      0
                        ニットキャップシアター「さらば箱舟」の稽古が始まっています。
                        色々な方と進めている稽古場に行くのが楽しい。
                        追い詰められる前にセリフ覚えをしなきゃ。
                        チラシ作りも進めています。
                        どうぞ楽しみにしていてください。

                        ◆ ◆ ◆

                        秋は、KYOTO EXPERIMENTのスタッフをしていたこともあって、いくつも舞台を観られた。
                        舞台は良いものだわ。

                        ◆ ◆ ◆

                        ザ・インタビューの質問にお答えしました。
                        質問者の方、ありがとうございました。
                        大変遅くなってごめんなさい。

                        ◆ ◆ ◆

                        朗読の練習をアップ。
                        やりたいことは一部でできたけど、テキストにそっているのかというと疑問だった。

                        ◆ ◆ ◆

                        「くらしのこよみ」というiPhoneアプリがとてもいいです。
                        立冬の初候「山茶始開(つばきはじめてひらく)」になったとたんに寒くなってきた。
                        大したものだ。

                        ◆ ◆ ◆

                        というわけで、槇原さん。